2022.06.18 Sat

 

新宿駅で夏の旅行の予約をしてからTotem Pole Photo Galleryまで歩いていき、楊 喩雯という作家の展示『深い森のささやき』を見た。

 

写真を数枚撮った。カメラは長い眠りから復活したD70s。シャッターを切る度に「バッテリー残りわずか」の表示になり、そして元に戻る。毎回ヒヤヒヤしながらちびりちびり撮影。

 

今月からお花のサブスクリプションを始めたので駅前のお店でバラを一輪もらって帰り、すでに飾ってあるベニバナとユリに加えた。

 

台所を片付けることやお風呂に入ることが面倒に思えても、動いていると気持ちがついてくることがよくある。The Mind Follows The Body(心は身体に従う)。

 

そんなフレーズを最近思いついたのだが、意味や背景を消して言葉だけを見ると、自分の写真に対する姿勢や距離感にも言えることかもしれないなと思っている。


2022.06.11 Sat

 

写真日記的なものにするつもりで作った「Log」というページは数枚の写真を載せただけで頓挫し、その後全く手を付けていなかったので削除した。その代わりというわけではないけれど、文章日記的なものを記録するためにこのページを新たに作った。

 

週末はルーティンワークのようにテストプリントをしている。明確な基準はないけど及第点を与えられると判断した写真を、撮影した順にEPSONのスーパーファイン紙に撮影日を添えてプリントする。プリンターの上で乾かしているので1度に2枚ぐらいしかプリントできず、週末しかこの作業を行わないので、いまプリントしているのは2月に撮った写真。週末に限定せず、平日も2日おきぐらいにプリントしていかないと追いつかないかもしれない。

 

この2月の写真はNikonのD70sという17年ぐらい前のデジタル一眼レフで写したもの。写真学校に通っていたときに新品で買ったカメラで、長いこと押入れにしまったままだったのだが、ふと思い立って昨年の秋から再び使っている。十数年ぶりに箱から出してみるとラバーの部分が溶けたようにベトベトになっていたが、インターネットにその解決方法が紹介されており、実践してみたら新品のようにきれいになった。

 

バッテリーがほとんどダメだったので新しいものをインターネットで取り寄せたがこれも状態は良くなく、連続で撮ったりすると電源が落ちてしまうので少しずつシャッターを切っている。先日はオートフォーカスが一時的に作動しなくなった。そのような感じで騙し騙し使っている状態だが、仕上がりは思いのほか良く、写真に超高解像を求めない自分にとっては600万画素のカメラでも十分だなと思っている。