2018.12.9

Snaps」に5枚の写真(no.815~819)、そして「Portraits_6に新しい写真を2枚載せました。

ポートレートを撮るのは約2年ぶりで、感覚を取り戻すのに苦労しました。

しばらく撮れない時期が続きましたが、また少しずつ再開したいと思っています。

 

--------------------

 

2018.10.20

Snaps」に12枚の写真を載せました(no.803~814)

撮った写真を選ぶ作業でいつも悩み、苦労しています。写真に限らず何かを作っている人なら誰もが直面することかもしれませんが

先日行ったアーティストトークのイベントでとある画家が「描く自分と見る自分は別物」といったことを話されていて『なるほど!』

と思ったのですが、実際はそう簡単に切り替えられるわけでもなく、その心というかコツみたいなものが知りたいなと思いました。

 

--------------------

 

2018.09.15

Snaps」に11枚の写真を載せました(no.792~802)。

来年の4月下旬に東京・表参道で展示をします。

詳細は追ってお知らせいたします。

 

--------------------

 

2018.08.12

Snaps」に24枚の写真を載せました(no.768~791)

来年の3月あたりに展示をしようかと考えていますが、まだ決めかねています。

しかし、こうやって書くことで実現へ一歩近づくのかなとも思います。

 

--------------------

 

2018.06.10

「Snaps」に18枚の写真を載せました(no.750~767)

最近は花や草木ばかり撮っていました。もちろん惹かれるものがあるからシャッターを切っていたわけだけど

少し飽きてきたのも事実です。自分が飽きてきたということは見る人も同じ感じなのかな。人を撮りたいです。

 

--------------------

 

2018.04.08

「Snaps」に12枚の写真を載せました(no.738~749)。撮影期間は昨年12月から今年の2月。

2015年に大阪で観たWolfgang Tillmansの大規模個展『Your Body is Yours』そのタイトルの言葉を最近改めて考えていた。

言葉の意味するところについては様々な解釈ができるけど、2004年の雑誌でのインタヴューに興味深い言葉を見つけた。

「誰かのようにではなくて自分の目を信じるということ。誰かのようにと気にしているといい写真は撮れない。」

もしかしたら全然関係ないかもしれないけど、『こういうことなのかな』と勝手に合点してしまった。

 

--------------------

 

2018.02.18

「Snaps」に11枚の写真を載せました(no.727~737)。昨年7月から11月に撮ったものです。

10月に母が他界しました。春から闘病生活が続いていましたが、その日は突然やって来ました。

母の死に際してはほとんど写真を撮ることができず、手元にあるのは出棺直前に撮った棺の写真2枚のみ。

そのときの1枚を載せようとしたのですが、サイズ変更して保存しようとすると幾度もエラーになるので、

『そういうことなんだね。わかった。』ということで載せるのはやめました。

 

--------------------

 

2018.01.04

2011月の開設以来一度も模様替えをしなかったホームページを改装しました。

載せている写真はほとんど変わりませんが、以前より見やすくなったかと思います。

これからもよろしくお願い致します。